スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイナス225万円

今週、マネックスから「特定口座年間取引報告書」が届いた。
中身を見て思わず絶句。

去年1年の取引損益は、225万円超のマイナス。

約100万円は去年の2~3月に信用を目一杯使って信用取引をしていた頃の損失で、残りの130万円は去年12月に2304 CSSを投げ売りしたときの損失。

個人的には、信用取引で失敗した100万円は仕納得している。
信じられない話だけど、証拠金の計算方法もよく理解できていなかったくらいだから。このときの反省を踏まえ、信用取引についてはかなり細かくルールを決めたので、もう二度と同じ失敗はしないと思う。

悔やまれるのは2304 CSSの投げ売り。買値が平均16万円で、売値が9.6万円。さっき株価をチェックしたら、今週の株価は12万円だった(泣)
とはいえ、後悔しているのは、9.6万円で売ったことではない。
後悔しているのは「長期投資の罠」にはまっていたこと。当時はまだ「長期投資」は正しいと思っていて、事前に十分な分析をして妥当な株価で購入したらあとはほったらかしでいい、と思っていた。

ところが、この件で、それは間違いだと言うことを思い知らされたわけ。CSSを売却した理由は、ヘンな新規事業に手を出したからなんだけど、調べ直してみたら、去年の4~5月の段階で気づくべき話だったんだよね。実際、私はCSSが新規事業を始めたことを知っていたんだけど、大して気に留めていなかった。その後、11月になって株価が急落しているのに気付いたので(株価チェックはあまりしないので)、慌てて過去のプレスリリース等を調べて原因を突き止めたものの、後の祭りだったというわけ。

あのときにきちんと調べていればこの損失はなかったのだと思うと、悔しくて、悔しくて・・ この失敗を踏まえて、それからは、投資企業は定期的にチェックするようにしている。

130万円と言えば、私にとってはボーナス2回分に相当する。投資で失敗するくらいなら、妻を旅行に連れて行ったり、洋服を買ったり、おいしいものを食べた方がよっぽど有意義。
怖くて哀しくて直接はとても言えないので、ブログで謝ります。
妻と娘よ、不甲斐ない父ちゃんでゴメンナサイ・・

だからといって、投資を止める気はないけどね。
絶対、いつか優れた投資家になってやる。
[ 2007/01/27 23:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

CSS

こんばんは。
CSS、おそらく同じ理由で売りました。
僕も、結局8月まで売れませんでした。
幸い1割程度のマイナスで済みましたが、悪材料に気づいていてもなかなか自分の中で判断しきれない部分がありました。
後から振り返ると、なんでもっと早く・・・って感じなんですけどね。
[ 2007/01/28 01:25 ] [ 編集 ]

是非確定申告しましょう

225万円分の損失を確定申告しておけば、今年以降3年間は225万円までの譲渡益には税金がかからなくなります。

損失は損失で仕方ないけど、この損失を少しでもうまく使えば、将来少し幸せになれると思います。
[ 2007/01/28 10:27 ] [ 編集 ]

良い授業料ですね

良い授業料ですね。

私もITバブル崩壊の時に空色さんの半分くらいの損失を出しました。気持ち、よくわかります。

ここからが勉強の再スタートですね。

信用は、よくよく気をつけた方がいいと思います。
私は仕事が手につかなくなりそうなので、未だに信用には行けません。
[ 2007/01/28 22:12 ] [ 編集 ]

>コメントありがとうございます。

>○田×男さん
おお、あんなマイナー銘柄に投資している人が身近(?)に存在するなんて驚きです。お互い苦労しましたね(笑)

私は、本業の儲けを新規事業で浪費するパターンに陥ったと考えたので売却しました。本業は長期的に安定成長を続けているだけに残念でしたが、皿洗いサービス会社に「成長エンジンとして電気設備工事会社を取得しました!」と言われてもねぇ・・

>Itoさん
もちろん確定申告します。
他の銘柄では含み益が結構あるので、この機会に相殺しようかなとも思ったのですが、損失を繰り延べた方が有利だろうと考え直しました。

>cpainvestorさん
実質的な損失はずっと少ないものの、高い授業料を払ったのは間違いありません。この授業料を無駄にしないためにも、失敗した原因をきちんと分析し、今後の投資に活かしたいと思います。奨学金をたくさんもらえるよう頑張らなくては(笑)

信用取引は、レバレッジの比率次第でハイリスク・ハイリターンになりますが、信用取引自体が不利とは思っていません。私の投資スタイルでは信用取引が欠かせないので、過去の経験を踏まえて明確なルールを作りました。現在のルールでは、実際に信用取引を使うのはせいぜい年に数回になりそうです。
[ 2007/01/29 15:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/90-9be0087e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。