スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

個別株投資とインデックス投資

まろさんのブログで「個別株投資の意義は何か?」という記事を読んでから、約半月かけて自分にとっての個別株投資の意義を考えてみたけど、ようやく、次のように整理できた。
私にとっての個別株投資の意義は次の2つ。
1 市場平均を上回るパフォーマンスを得たい
2 「優れた投資家」になりたい

以下、順を追って説明してみる。

1 市場平均を上回るパフォーマンスを得たい
誰に何と言われようと、私が株式投資を始めたのは投資で金持ちになりたいからで、その気持ちは現在も変わっていない。そのためには、投資の能力を磨き、できるだけ投資収益率を上げるのが最善の方策だと考えている。
「金持ち父さん」から投資に入った私としては、会社勤めを続けながらゆっくり資産形成を目指すという発想を受け入れられないし、市場の動向によって自分の財産の命運が左右されるというのも気に入らないので、インデックス投資(パッシブ運用)には否定的。
将来的に日本の証券取引所で海外ETFの取扱が開始されれば投資を検討するけど、投資するとしたら、中期(3~5年)で複利年率15%以上の収益率が期待できる場合に限られるだろうから、純粋なパッシブ運用とは言えないと思う。
もっとも、妻名義で運用しているインデックス投信PFの方は、完全なパッシブ運用だけどね。

※インデックス投資(パッシブ運用)については文末参照。

2 「優れた投資家」になりたい
私の考える「優れた投資家」とは、
・政治・経済・歴史など幅広い分野に深い造詣がある
・自分の感情をコントロールして適切な判断ができる
の2つの条件を満たす投資家。バフェットやマンガーをイメージしているんだけど(笑)。
陳腐だって笑われそうだけど、そういう投資家を純粋にカッコイイと思い、自分も同じようになりたいだから、投資の勉強も、苦になるどころか、楽しくて仕方がない。と思っているんだよね。イチローに憧れる野球少年みたいな心境。これでまた一歩バフェットの域に近づけたかな、なんて考えたりして(笑)
最近は、1より2の気持ちの方が強いかな。何億円のお金ができたらリタイアしようという考えはなくて、どれだけの期間を通じてどれだけの投資収益率を達成できるかという方に関心がある。もちろん、会社勤めをする必要がないだけの資産ができたら、仕事を辞めて投資に専念したいとは思うけど。

個人的には、私ほど投資を好きはでなくて、老後の備えができればそれで十分という人は、個別株投資のために時間を割くような無駄なことはせず、インデックス投資でゆっくり確実に資産を殖やしていく方が賢明だと思う。

個別株投資をしてみたいという人は、まずは次の文章を読んでほしい。
「証券分析の父」と呼ばれるベンジャミン・グレアムの言葉。

「投資方針はまず、その投資家が防衛的(受動的)な立場をとるか、攻撃的(積極的)な立場をとるかによって決まる。積極的投資家は証券価値に関する知識を相当持っていなければならない。その量たるや、自分の証券取引をひとつの事業として考えるほど必要なのである。この考え方において、受動的、能動的という2つの立場の中間などないし、どちらかへの移行もない。多くの、恐らくほとんどの投資家は、このような中間に自分を位置付けたがる。我々はこれを妥協とみなすこのような考え方では、達成感よりも失望を味わうばかりである。」
(グレアム&ツバイク「新賢明なる投資家 上」p303)


本当にそのとおりだと思うので、個別株投資をするつもりなら、本格的に勉強した方がいい。そうでないなら、インデックス投資の方が絶対お薦め。あんまり知られていないようだけど、バフェットもインデックス投資の有効性を認めているんだよ。

今年はこの記事でお終い。
皆さん、よいお年を!

(参考)
インデックス投資(パッシブ運用)とは、簡単に言えば、株価指数(インデックス)に連動したリターンを得る投資手法のこと。例えば日本の株式市場なら、TOPIXや日経平均に連動するインデックス投信やETF(上場投資信託)に投資するという方法があります。
私がインデックス投資をお薦めする理由はこちら
また。インデックス投資に関しては、水瀬さんrennyさんのブログが参考になります(いつも勉強させてもらっています)。
[ 2006/12/29 23:32 ] 投資全般 投資哲学 | TB(1) | CM(8)

TBありがとうございます

結構気合入れた問題提起だったのに、反応薄で悲しんでいたところです(笑)
ありがとうございます。

ちなみに私の解釈では、
バフェットさんはインデックスファンドを
アクティブ運用のファンドマネージャーをバカするネタとして使っているだけで、
否定も肯定もしていないって思ってます。
[ 2006/12/30 06:49 ] [ 編集 ]

>まろさん

おはようございます。早起きですね(笑)

まろさん御指摘のように、バフェットは「投資家」に対して、インデックスファンドへの投資より自分のような投資方法(割安な消費者独占型企業への集中投資)の方が「賢明」であると言っていますよね。
ただ、バフェットが「投資家」に求める水準はかなり厳しいものがあります(ビジネスと会計を勉強しろ、会計上の数字を鵜呑みにせずそれを手掛かりにビジネスを考えろ、など)。
なので、私としては、バフェットは、一般人はインデックスファンドにしておきなさい、と言っているように聞こえます。私の主観的評価が入ってしまっているのでしょうけど。

ちなみに、先日のまろさんの指摘(?)等を受け、最近は「です。ます」調から「である」調に変えています。同じ長さの文章でも、こちらの方が書く時間が短くなった気がします。遅筆の上に長文なのは昔からなので、文章が長いのは直しようがありませんが(短くまとめようとするともっと時間がかかってしまいます・・)
[ 2006/12/30 08:35 ] [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます。
空色さんの文体が変わって、「なんか投資を楽しむ♪っぽいな…」と思っていたら、そういうわけなんですね。
書きっぷりにも皆さん個性があって楽しいです。(^^)
[ 2006/12/30 13:25 ] [ 編集 ]

>水瀬さん

あ、やっぱりまろさんっぽいですか?(^_^;)
文体を変えて間もないせいか、実は私自身、この文体にちょっと違和感を感じていたりします。
まろさんの簡潔な文章と違い、私のような長文で口語調はかえって読みにくいかなと思ったり。
そのうちまた「です。ます」調に戻るような予感もします‥
[ 2006/12/30 17:04 ] [ 編集 ]

今年一年、たくさんのためになる記事を読ませていただきました。
また、うちのブログへ有意義なコメントをいただきました。
重ねてお礼申しあげます。
空色さんにとって来年も良い年になりますように。
[ 2006/12/31 10:26 ] [ 編集 ]

ご挨拶

年末のご挨拶に伺いましたが、面白そうな話題だったのでちょっとだけ。

私はインデックスも一つの企業体という考えです。
例えば個別株にみずほFGというものがありますが、これはいくつかの企業の集まりであるので個別株とは言いにくいでしょう。
TOPIXも企業の集合体であるという点では変わりありません。
経営者は?総理大臣を筆頭とする内閣がボードメンバーでしょうか。業績を左右する因子は?景気そのものです。
株式会社日本大企業ホールディングスに投資したければ225インデックス、日本企業ホールディングスに投資したければTOPIXのIndexに投資するという感じです。
今の内閣(経営者)に期待するなら投資対象としてアリですかね(^^)

最後になりましたが、今年も一年大変お世話になりました。
来年もよろしくおねがいします!
[ 2006/12/31 10:50 ] [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

TBありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。
空色さんのような、インデックス投資のことを(良さも悪さも)十分に分かって個別銘柄投資に取り組まれる個人投資家が少しでも増えて欲しいです。
[ 2007/01/01 09:44 ] [ 編集 ]

今年もよろしくお願いいたします。

>水瀬さん
>rennyさん

お二人のブログは私にとって、インデックス投資関係の貴重な情報源です。引き続き活用させていただきます(^_^)v

>pletsさん
御趣旨はよく分かります。私も基本的には同じ理解です。
ただ、TOPIXは幅広い業種に分散されていること等から、
・倒産リスクが極めて低い
・経済価値の推定が困難
という特徴があると思っています。
ですので、インデックス投資では時間分散が重要かなと。
とはいえ、実は昨年後半から、ETFを利用した短期トレードも検討しているんですけど(^_-)
[ 2007/01/02 12:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/81-9fa82753


インデックスファンド in バフェットからの手紙

バフェットさんは、個別株集中投資を基本としているが、インデックスファンドを否定していない!ここは案外、勘違いされているのかもしれない。というわけで、今日はバフェットからの手紙の中で、インデックスフ
[2006/12/30 06:49] URL 投資を楽しむ♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。