スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

簿記2級の申込みをしてきました。

今朝、簿記2級の申込み手続をしてきました。
試験日は11月19日(日)。
試験まで残り1か月ちょっとです。
来年6月には簿記1級、再来年には税理士・公認会計士試験を受験する予定なので、今回はぜひ一発で合格したいところ。

バフェットやリンチを目指すなら、会計学の知識は習得しておく必要がありますからね。

ちなみに、税理士・公認会計士への転職を目指してはいないので念のため。一応検討はしましたが、税理士で独立開業して成功しない限り、いまから転職しても生涯賃金は大して変わらないみたいので。
給料や待遇はともかく、いまの仕事はそれなりに面白いですし、投資の面でもプラスになっていますからね。

それにしても、株式投資のために会計資格の勉強する人ってどれくらいいるんだろ。まろさんはそうだったみたいですが、全体で見ればきっと少数派なんだろうなあ・・
[ 2006/10/11 22:16 ] 目標と行動計画 | TB(0) | CM(4)

公認会計士試験はやめた方がいいです。
20代のうちに合格しないと、意味がない資格と有名なので。

また私が税理士試験を受けたのは、もちろん投資バカの行き過ぎもありますが、
ある一発事業を成功させるため、サポートしてくれる税理士さんを必要としていた、という事情もあります。
試験勉強しながら、バイトとして税理士事務所に潜入し、信頼できる先生を探していたのです。
結果、そのもくろみは大成功に終わりました。
よく私が「株の利益にこだわっても」という論調になるのはこの辺が理由です。

でも、株式投資を始めていなければ、
勉強大嫌いで、独立する気のまったくない私が、
こういった人生を歩むことはなかったと思います。
[ 2006/10/14 07:04 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>まろさん

そうなんですか。税理士になった理由が「信頼できる税理士探し」と「投資バカ」というのは凄いですね(笑)
それにしても、一発事業を成功させた経験があるとは驚きです。気が向いたらブログに書いてくださいね(個人的なことなので支障があったらスルーしてください)

税理士・公認会計士試験は、いまのところ税理士試験の方が有力です。公認会計士試験は、30歳までに大手監査法人に就職しないとあんまり意味がないようですからね。

ところでまろさんに質問です。
税法の知識って投資に役立ちますか?
もし役立つなら、投資に有利な税法科目を教えてください。
役立たないなら、会計科目だけ合格を目指して、あとは投資の勉強に時間を割いた方がいいかなと思っていまして。

御教示いただけると嬉しいです。
[ 2006/10/14 16:33 ] [ 編集 ]

税法は気が向いたら法人税だけを

投資に役立つ税理士試験の科目は、簿記論、財務諸表だけで十分です。でも法人税も一通り勉強しておくと、面白いかも。

会計上の財務諸表と、法人税法上の財務諸表ってだいぶ違って、法人税法ではなるべく利益が出るように(税金を取るため)、様々な仕掛けがされているのです。

私から1つアドバイスですが、税理士試験の受験資格ご覧になりました?
http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/qa/anser/qa03.htm
もし受験のために簿記1級が必要ないなら、簿記2級合格後に、税理士試験の簿記論へ進むのが、投資家の王道だと思います。

事業の話はまだ秘密。欲を言えば、もう一歩進めたい、という気持ちがあって、今なお検討中です。そこまで行けば次はテレビ取材かも♪
[ 2006/10/15 09:32 ] [ 編集 ]

税理士試験

>まろさん
アドバイスありがとうございます。
法学部卒業なので、受験資格はあります。簿記1級→税理士というルートが一般的だと思っていましたが、簿記2級→税理士もアリということですね。アドバイスに従ってそのようにいたします。
取りあえず、簿記論・財務諸表論に絞って勉強したいと思います。税法はこの2科目に合格してから考えます。法人税法は面白そうですね。所得税法は勉強しようと思っていたので、あと1科目は簡単そうなものにします。
[ 2006/10/15 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/44-47e67910








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。