スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語学習のその後

今年7月に受けたTOEICの結果が散々だったので、最近、英語の勉強方法を見直した。

(1) 英語多読のやり直し
 英語多読では、読む洋書の難易度よりも読書スピードを重視することが大切だとされている。僕の場合、最初の頃こそ英語多読の教えに従って、簡単な洋書を読むようにしていたんだけど、しばらくすると、難易度の低い洋書を読んでもあまり英語力は向上しないんじゃないかと思うようになり、その後は割と自分の英語力よりも多少難易度の高いものを読むようになっていた。でもその結果、学生時代の長文読解と変わらなくなってしまい、いまいち英語多読の効果が実感できていなかった。
 今年7月にTOEICを受けてみて、リーディング力があまり向上していないことが分かったので、もう英語多読はやめようかと考えて英語学習者向けのサイトやブログでリーディング力向上に効きそうな学習方法を探したところ、自分の英語力よりも低いレベルの洋書を速読する(ネイティブが会話するのと同じ分速150語以上のスピードで読む)のがよいという指摘が結構あった。
 この指摘って英語多読の基本と一緒。やっぱり、読書スピードが十分な早さに達しないうちに難易度の高い洋書に手を出してしまったのがよくなかったようなので、最近はまた難易度の低い本に戻り、できるだけ速く読むよう練習している。今回はしばらく我慢して難易度の低い本で頑張るつもり。

(2)dictationとshadowing
 dictation (ディクテーション)とは、英語の文章を耳で聞いて書き取ること。あちこちのサイトやブログで、英語力向上のためにはdictationとshadowing (シャドウィング)は欠かせないとされていたので、さっそくやってみることに。
 以前からpodcastでVOA Special Englishなどを聞いていて、自分ではそれなりに聞き取れているつもりだったんだけど、実際にdictationをやってみると、意外と聞き取れていない箇所が多くってちょっとびっくり。
5分ぐらいの番組でも、全部を書き取るまでには1時間くらいかかり、その間集中して同じ文章を何回も繰り返して聞くのでとても疲れるんだけど、何度も繰り返すうちに聞き取れる部分が多くなるのでやっていて楽しい。
 僕の場合、dictationが終わった後に、同じ番組を何度もshadowingしている。以前はpodcastの同じ番組を繰り返して聞くのはせいぜい4~5回だったけど、今は最低20回は繰り返し聞いている(その代わり、聞く番組数は減ったけど。)。そのせいか、ある番組のdictationとshadowingが一通り終わる頃には、最初のときと比べてよく聞き取れるようになっているし、多少は滑らかに喋れるようになっている気がする。
 とても大変だけど、きちんと続けていくと英語力が飛躍的に伸びそうな気がして、いまはdictationがちょっとしたマイブーム。

 ところで、これまではもっぱらVOA Special Englishを聞いていたんだけど、自分としてはイギリス英語の方に重点を置いているので、できればイギリス英語のpodcastがほしかった。これまではBBCやThe Economistの早口なニュース番組しか知らなかったんだけど、最近、BBCの学習者向け番組であるLearning Englishを発見。最近はこの中のWords in the Newsという番組をよく聞いている。こちらは番組が1分と短く、週に3回ほど更新され、語彙のガイダンスもあるので非常に便利。VOAの方が話すスピードがゆっくりなのでdictationのとっかかりとしては最適なんだけど、いつかはネイティブスピードに慣れなきゃいけないからね。

[ 2009/10/09 22:16 ] 英語 | TB(0) | CM(4)

monzoというソフトをご存知ですか

dictation/shadowingにお薦めのmonzoというソフトがありますがご存知ですか。無償の英語のコンテンツもついてきます。
[ 2009/10/12 00:55 ] [ 編集 ]

参考になるかな?

洋書多読約50万語のboshiです.
レベルの低いGRしか読んでいませんが,それでも,なんといいますか…,脳内の英語関連シナプスのネットワークが密になったような感じで,今までに2段階ほどスピードアップを体感しています.(一般化できるようなものでないとも思いますが.)OBW3がスラスラ読めるようになりました.
ちなみに,お金がないので,中古のGRをブックオフ白金台店で買い込んでいます.
[ 2009/10/18 02:34 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

> s なか さん

リンク先拝見しました。便利そうだし値段も手頃ですね。僕はたぶん買わないと思いますが....

> boshi さん

低いレベルってどれくらいですか?
いまはcambridgeのLv2~3相当を読み直しています。単語も文法もほとんど分かるのに、すらすら読むのって意外と難しいなとあらためて実感しています。
やっぱり量が大切なんですね。もっと頑張ります。
洋書多読は楽しいので、頑張るのが楽しいってところがいいですよね。
[ 2009/10/18 21:41 ] [ 編集 ]

低いレベル,について.
書き方が悪かったですね.自分はスターターレベルからはじめて,現在レベル2~3を読んでいるところです(penguin, oxford, macmillanです).
レベル3程度で100万語達成が推奨されているらしく,レベルを上げるのは本当にゆっくりでよいようです.
空色さんのおっしゃるとおり,量をこなすほうが大事だという感触があります.

多読は楽しいばかりなのに英語力が上がる,フシギな勉強法ですよね.(笑)
[ 2009/10/18 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/223-6aea6f35








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。