スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

資産運用についての考え方

 スパイスさんの「子ども貯金」という記事とrennyさんの「資産設計の目標」という記事で、子供の教育資金の運用方法についてのお二人の考え方が紹介されています。実は、昨日紹介した「ファンド」は、子供の教育資金と私の死亡保障を兼ねたものだったりするので、教育資金を含めた私なりの資産運用の考え方を説明しておきます。

 スパイスさんは、この種の資金の元本割れが耐えられないとしていますが、私は、資金の用途にかかわらず、資産がインフレにつれて目減りしていくことをいちばん怖れています。この考え方に立つと、インフレに勝てないことが明白な預金や個人向け国債は、投資対象としては魅力を感じません。このため、金融資産の多くは株式や株式投資信託に投資することにしています。

 また、スパイスさんは、最長18年は確実にリスクを減らす期間として十分でないとしていますが、私としては、18年後に預金・個人向け国債に投資した資金がインフレで実質的に目減りしているリスクと、株式等に投資した資金が投資元本を下回るリスクを比較した場合、前者のリスクの方が大きいのではないかと思っています。

 ただ、私としては、投資の必要性を認識し、収入の一定額を継続して投資に回すことがいちばん大切で、実は、何にどうやって投資するかは大した問題ではないと思っています。投資対象や投資方法は、資産規模や年収、経済に対する考え方、投資スキルや投資スタンスなどによって変わってくると思うからです。
 例えば、私は投資期間を18年と考えると株式投資の方がリスクは少ないと書きましたが、これは、物価は一般的に年率数%ずつ上昇していくことと、日本の株式市場は長期的には成長を続けることを前提としているので、こうした前提自体について考え方が違う場合、投資対象や投資方法が変わってくるのは当然です。
 
 ちなみに、私の場合、rennyさんと同様、financial independenceを目指しています。私の場合、現在の資産規模と年収を前提とすると、市場平均と同程度のリターンでは目指す目標に届きそうもないので、より高リターンを狙うため個別株にも投資しています。
[ 2006/08/24 01:35 ] 投資全般 ファンド | TB(1) | CM(4)

空色さん、TBありがとうございました。
ボクも空色さんの考えに非常に近いです。
ボクの場合、個別株は現在ほとんどお休み中です。気になる銘柄はいくつかありますが。
そんなわけで、不謹慎?は承知ながら、株価がドーンと下がるのを心待ちにしていたりします。毎朝NYの結果が気になって仕方がありません。。。
[ 2006/08/24 07:17 ] [ 編集 ]

空色さんへ

おはようございます。トラバありがとうございました!

ワタクシは、インフレ未体験ですが、おっかないですね~。積立貯金なんて、軽く吹っ飛んじゃうでしょうね~。ワタクシも考え直さないといけません。ありがとうございました。


インフレ耐性型の資産運用をするのであれば、国内株式よりも、外貨・不動産・商品などの実物資産・固定金利での借金、これら中心で運用した方が、効果的なのでは?

モノやサービスの価格と株価は、今までは、必ずしも連動していませんから。あくまで過去の歴史から学ぶ推測ですが。
[ 2006/08/24 10:29 ] [ 編集 ]

空色さん、こんばんは。
私も、空色さんのお考えに共感します。いかにして、インデックスを上回る投資を長期に渡り持続することができるかが難しいですね。そのためにも、個別株への投資が必要なんですよね~。

P.S 私の記事の中で、勝手に空色さんのPFを計算して申し訳ありません。もし、ご都合が悪ければ、すぐに削除しますので、連絡いただけますでしょうか。
[ 2006/08/24 23:11 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
>rennyさん
私も株価の「バーゲン」は大好きです。優良銘柄が○○ショックとかで10~20%も値下がりすると、小躍りしたくなっちゃいます(というか、実際、してます)。でも、いまは余裕資金がないので、資金のメドが立つあと数か月は平穏な日々を願っています・・

>スパイスさん
 コメントが長くなってしまったので、もう少しまとめて記事にします。

>manuwさん
 記事拝見しました。私にはなかった発想なので、第三者の立場から意見・指摘をいただけるのはありがたいです。もし良かったら、他の方もすぐ見られるよう、この記事にトラックバックしてもらえませんか?
[ 2006/08/25 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/22-20f1817a


資産形成の目的

昨日の記事で、投資信託の運用コストも下がってきている述べましたが、実は、そんなことは無いようです。有難いことにrennyさんからコメントを頂いたのですが、事実、販売手数料の掛からないノーロードのファンドは増えて
[2006/08/28 23:15] URL 投資の金メダル






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。