スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千鳥ヶ淵

あっという間に4月。

今年は新人研修の担当なので、3月中旬から研修の準備におおわらわだった。
4月に入って研修が始まり、ようやく一段落。新人研修はまだ続いていて、やることはまだまだたくさんあるんだけど、業者さんが研修をしている間なんかはほっと一息つける感じ。

先日、研修の切れ目があったので、休暇を取って家族で千鳥ヶ淵へ。
大学時代に初めて訪れてから、千鳥ヶ淵には毎年欠かさず桜を見に来ている気がする。
なんというか、ここの桜を見ないと、春を迎えた気がしない。
去年は箱根の温泉旅館に泊まった帰りに、家族3人でここに来た。
去年、上の娘は当時2歳になっていなかったけど、妻によると、先日、千鳥ヶ淵の映像がニュースで流れたとき、「ここ行ったよね。おふね(ボートのこと)に乗ったよね。」と言っていたらしい。
こういう話を聞くと、ちょっと嬉しい。
いつまで覚えてくれているかは分からないけど・・

千鳥ヶ淵では、ボートに乗らなければ始まらない。
千鳥ヶ淵に行ってボートに乗らないのは、箱根に行って温泉に入らないのと同じくらい、もったいないことだと思う。
当然、今年もボートに乗ったんだけど、ここで1つ、問題発生。
千鳥ヶ淵のボートは3人乗り。赤ちゃんもきっちり1人とカウントされる。
今年は、去年より1人増えて4人家族になったので、家族みんなで同じボートに乗ることができなかった。
仕方がないので、ボートとボートをロープで連結して、僕が2艘まとめて漕ぐ羽目に・・
おかげですっかり筋肉痛になってしまった。
でも、家族は喜んでくれたので、頑張った甲斐はあったかな。

来年もまた、家族みんなで千鳥ヶ淵に行きたいなぁ。

なんだか取り留めのない文章だけど、お酒を飲みながら書くとこんなもんかも。
[ 2009/04/13 00:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/206-8e5bc9ea








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。