スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井原久光「テキスト経営学」

僕はこれまで、競争戦略やマーケティングについての本は読んだことがあったけど、体系的な経営学の教科書を読んだのはこれが初めて。
僕は本書を読むまで、経営学とは、境界が曖昧な上に幅広いジャンルの書籍が出版されていて素人にはよく分からない学問だと考えていました。
ところが、本書では、経営学が誕生した経緯から現在の経営理論に至るまでの流れが時系列に説明されている上、個別の経営理論についてもひととおり記載されている(と思う)ので、経営学とはいったいどういう学問なのかがようやく分かった気がする。

経営学の教科書を読んだからといって投資の収益が劇的に向上することはないだろうけど、とてもよくまとまっていて読みやすい書籍なので、僕と同じように「経営学はいろいろありすぎてよく分からん!」と思っている人にはお薦め。

テキスト経営学 第3版―基礎から最新の理論まで (MINERVA TEXT LIBRARY 5)テキスト経営学 第3版―基礎から最新の理論まで (MINERVA TEXT LIBRARY 5)
井原 久光

ミネルヴァ書房 2008-05
売り上げランキング : 130807
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2008/09/11 02:06 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/181-31ee25ae








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。