スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マインドマップ基礎講座に行ってきました。

久しぶりの更新です。8月は引越しにオリンピック観戦にと忙しい(?)毎日を過ごしていました。

さて、8月のある土曜日、先日ブログで書いた「マインドマップ基礎講座」に行ってきました。会場は東京・千代田区の「ちよだプラットフォームスクウェア」内会議室。この建物は山口揚平氏が代表を務めるシェアーズも入居している千代田区の施設なので、ちょっとだけ思い入れのあるところです(ちなみにセミナー当日、向かいの会議室で山口揚平氏がセミナーを開いていました。)。

マインドマップ基礎講座は、午前10時から午後5時半まで。講師は竜倉さんという方で、受講者は私を含めて11人でした。受講者の中には女子大生や中年サラリーマンもいましたが、30歳前後の男女が中心でした。

講座は、最初にマインドマップの基本的な考え方を説明した後、受講生が実際にマインドマップを描き、最後にマインドマップの活用例を学んで終えるというものでした。と言っても、ただ座って講師の話を聞いているのではなく、講師の方からいろいろなワークを出されて受講生同士で会話したりする機会が多かったので、退屈はしませんでした。

講座の内容は、既存の書籍に書かれている内容と同じもので(違っても困りますが)、特に目新しい内容はありませんでした。
ただ、本で読んで頭では理解していてもいまいち腹に落ちてこないという消化不良だった事柄が、講師の説明を聞いたり、講師の描いたマインドマップを見たり、講師や他の受講生と一緒に自分で実際にマインドマップを書いたりしているうちに、「ああ、そういうことだったのか」と理解できたのでよかったです(例えば、セントラルイメージはできるだけ絵で表現した方がよい、色や絵を多用した方がよい など。)。

講座終了後は、講師と受講生で近所の居酒屋に行き、打上げで盛り上がりました。最初こそマインドマップ関連の話をしていましたが、受講生としていろんな業種の方が参加していたので、後半はお互いの仕事の話などで盛り上がっていた気がします(笑)。

講座終了後は、受講者同士のメーリングリストでお互いの描いたマインドマップを見せ合っています(講師もコメントを付けてくれます。)。

正直、講座を受けた当日は、講座の内容を踏まえると受講料(3万6000円)はちょっと高いかな、と思っていたのですが、研修終了後のメーリングリストがマインドマップを続けるモチベーションを高めるのに非常に有効で、また、他人の描いたマインドマップを見ることは参考にもなるので、それも含めて考えればまあ仕方ないかな、といったところです。

個人的な感想としては、マインドマップは、新しいアイディアを捻り出したり、自分の考えや知識を整理したりするのには使えるかな、と思います。実際、ここ数日は私生活や仕事でも活用しており、効果は上々です。
もちろん、魔法のスキルではないので、これを覚えたからといって自分の抱えている問題がすべて氷解するわけではありませんが、描いていて楽しいし、使い方によっては役に立つので、知っておいて損はないと思います。

せっかくなので、私が昨日描いたマインドマップを掲載します。
以前このブログでも紹介した、スティーブ・ジョブスのスピーチ内容をまとめたものです。真ん中に書いてある絵は、ジョブスがスピーチで言及した「WHOLE EARTH CATALOGUE」最終号の表紙の写真を参考に書いたもの。先日ネットでこの写真を見つけたんですが、本当に「stay hungry, stay foolish」って書いてありました。ジョブスにとってはよほど印象に残った言葉だったんでしょうね。

mm080824

[ 2008/08/26 00:47 ] MM & PR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/178-52afa34f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。