スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理想はパラサイト・シングル?

相互リンク先の投資ブログ等が、先週末に放映された「久米宏経済スペシャル “新ニッポン人”現わる!」の話題で盛り上がっていた。

私自身はこの番組は見ていないんだけど、ブログの記事と寄せられていたコメントに基づいた私の理解では、この番組で紹介された「新ニッポン人」とは酒を飲まず、車も買わず、デートもワリカンかつ安上がりで、消費よりも貯蓄を好む20歳代の若者を指すそうです。そして、この番組の司会者らは、そうした若者の性向が気に入らず、「若者が車を買わないと自動車産業に従事する労働者が困る」とか「若いうちは借金をしてでもいろんな経験をするべき」などといった説教をぶっていたみたい。
そして、番組の構成や司会者らの発言に対して、ブロガーや読者の方が疑問を示したり、反論したりしているというわけです。

個人的には、メディアで放映される番組の内容が客観的かつ公正中立であるべきだとは思わないし、そういった(特定の価値観に偏っているとされる)番組に対して視聴者が批判や反論を展開すべきでないとも思いんだけど、それらのブログの記事や寄せられたコメントを読んでいて、ちょっと考えたことがありました。

それは、もっとも経済合理的なライフスタイルってどんなだろう、ということです。
ちょっと考えてみると、
住居・・・実家で親と同居。家賃負担0円。 
食事・・・朝晩は実家で母親の手料理、昼は母親のお弁当。食事代0円。
週末・・・お金がかかるので恋人も友人も作らない。
     自宅周辺を徒歩やチャリンコでぶらぶらするか、TVを見てすごす。
     交際費0円、遊興費0円。
衣服・・・近所のスーパーのセールのときに、母親に買ってきてもらう。
     衣服代0円。
その他・・・酒は飲まない、車は買わない、競馬・パチンコはやらない。
     当然、お金のかかる結婚なんてしないし、養育費のかかる子供もいない。
     唯一の心配は親が倒れることくらい。

う~ん、これってまさにパラサイト・シングル(もはや死語)。
こういう生活をしていれば、無駄な出費を抑えられるから、その分だけ投資に回す種銭ができる(というか、給料の全額を投資に回せる)。もし収入が同じなら、大学卒業後に実家を出て一人暮らしをし、映画を見たり、友人と旅行に行ったり、恋人と結婚して家庭を築いたりした人よりも断然早く「経済的自由」の状態に到達できるのは間違いない。

でも、大多数の人は、こういうライフスタイルは選ばないはず(もちろん、こういうライフスタイルが理想的だと感じる人もいるだろうし、そういう人がオカシイというつもりもない。)。
ただ、こうやって極端な例を考えてみることで、自分や他の人が何を(お金以上に)大切だと考えているかが分かるような気がします。

ちなみに、件の番組では「若者が消費を控えて貯蓄に励むと景気が悪くなる」という趣旨の意見があったようですが、経済学的な観点でいえば、経済成長は「消費+投資+政府支出±純輸出(入)」なので、消費と投資はトレードオフの関係にはないように思います。
国民全員が消費を止めて貯蓄に励めばモノが売れなくなって景気が悪くなるだろうけど、逆に、国民全員が貯蓄を止めて消費に励めば企業は設備投資のカネが借りられずモノが足りなくなる(インフレになる)んじゃないかな。まあ、現実はそんなに簡単ではないんだろうけど。
[ 2008/06/07 22:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

■久米宏の「新ニッポン人」現る-世代でひとくくりにする愚かさを象徴する低レベル報道

こんにちは。あの番組20代は、かわいそうな若者とでも、いいたいのでしょうが、無理がありますね。それに、世代で輪切りにして、ひとくくりにして論じるという懐古趣味とでもいえるような手法を用いています。世代で輪切りにするのは、経済が発展途上の国ではある程度成り立ちますが、今や中国でさえ無理です。
この番組のディレクターも、視聴率の向上にしか興味がないのだと思います。昨年10月に「アッコにおまかせ」の『初音ミク』騒動がありましたが、マスメディアは未だにこの騒動の意味がわかっていないようです。愚かです。そうして、声無き声の若者たちは、このような低レベル報道は気にせず、自分の信じる道を歩んでもらいたいと思います。日本の若者ガンバレ!とエールを送りたいです。ここに、書くと長くなってしまうので、詳細は私のブログを是非ご覧ください。
[ 2008/06/08 17:30 ] [ 編集 ]

こんばんは。
うさみみはこの番組を見てなかったので、ブロガーさんたちの反響に驚き、いろいろ勉強させていただきました(^^♪
番組の評価はともかく、いろんな意見が見れたのはよかったなって思います。
投資ブロガーさんだけかもしれませんが、やはり関心がたかいってことなんでしょうね。
[ 2008/06/08 21:55 ] [ 編集 ]

>うさみみさん

私もその番組を見ていないので、あちこちの投資ブログで批判記事が書かれている(そして多くのコメントが寄せられている)のを見て、ちょっとびっくりしてしまいました。
個人的には、そうした批判の内容がどれも似たり寄ったりなのがちょっと気になりました。それだけ番組の内容がステレオタイプなものだったのかもしれませんが・・

>yutakarlsonさん
はじめまして。
貴ブログの記事、拝見させていただきました。私はこの番組を見ていませんでしたが、「とりあえずビール」の話、番組の雰囲気が出ていてよかったです。かくいう私は団塊ジュニアですが、一杯目は冷酒か芋焼酎です(笑)

個人的には、久米宏さんは団塊世代の典型のような方だと思っていますので、彼がホストを務める番組の内容が、あちこちのブログで紹介されていたようなものであったことは想定の範囲内です(そう考えたから、わざわざ貴重な時間を割いたりしなかったわけです。)。

そんなワケで、個人的には、番組の内容そのものより、それに対するブロガーの反応の方が気になりました。批判の内容は理論的には正しいのかもしれませんが、相手の主張に耳を傾けてみようという姿勢があまり感じられず、「なんか閉塞感が漂っているな~」と感じてしまった次第です。

この記事は、批判の対象となっている番組よりも、その番組を批判している人たちを念頭に置いて書いたもの。ブロガーたちの批判はある意味で正しいのでしょうが、その主張を突き詰めていくと、パラサイトシングル的なライフスタイルも正当化(理想化)されるんじゃないかな~と思ったんです。

もちろんそれが極論なのは分かっていますが、じゃあどこまでが正論でどこからが極論かというと、その線引きってけっこう難しいと思うんですよね。
[ 2008/06/15 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/170-75d5d044








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。