スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次女、誕生。

本日(2008年5月20日)、次女が産まれました。
出産予定日より5日遅れでずいぶんヤキモキしましたが、元気に産まれてきたので一安心です。今日は満月。満月の日は子供が産まれやすいというのは本当なんですね(笑)。

金持ち父さんは「持ち家は負債」と言っていますが、相互リンク先のPALCOMさんが先日のブログに書かれていたとおり(参考記事)、子供がいる場合はそうでない場合と比べて「経済的自由」の達成のハードルが高くなるのは紛れもない事実です。これはもちろん、子供がいると生活費や教育費が余計にかかるからですが、持ち家と同様の視点で考えれば、「子供は負債」と言うことになるんでしょうね。

でもまあ、憧れの投資家ジム・も子育てを「冒険」と読んで楽しんでいますし(個人的に、バフェットは尊敬する投資家、ジムは憧れの投資家と整理しました)、海外投資家の橘玲氏も「人間には正しくないことをする自由もある」と言っていますので、「子供が負債」でも気にしないということで。

ブログを拝見すると、子供をお持ちの投資家の方もけっこういらっしゃるようです。
かわいい子供たちのためにも、お互い頑張りましょ。

[ 2008/05/20 23:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(7)

ご誕生おめでとうございます。

私は独り身ですが僭越ながら。
>持ち家と同様の視点で考えれば、「子供は負債」と言うことになるんでしょうね。

ぜんぜん違いますよ。
持ち家はその気になれば売却などによって金銭と交換可能で、需要の変化によってインフレ率を上回る価格上昇をすることもありますが、基本的には老朽化によって価値の目減りする消費財です。

それに対して子育ては最も身近な投資です。ジムだったら投資もまた冒険と呼ぶでしょうしね。
普通の投資と違うのは、投資するのは親だけどリターンを受け取るのは子だということ。

子育て中は資金を投入してもその分資産が増えるわけでもないので、その期間に限ればバランスシート的には負債となるでしょうけど、それはまあベンチャー投資だからと割り切ってどっしり構えないと。
あと、証券投資などと違って投資額を倍にすれば倍のリターンが見込めるということもありません。
だから「どの程度投資するのが適正なのか」を見極めるのは難しいと思いますが、これほど確実な成長が見込める投資なんて他にそうそうありません。
しかもその成長を目の前で実感できる。(あらぬ方向に成長することもありますが)

私の弟や妹の親バカぶりを見ていると、お金以外の面でも人生の多くをつぎ込むだけの価値はある投資みたいですよ。(兄弟で一番上がまだ独身ってのはどうよ)
空色さんもこの「冒険」を楽しめることを願っています。
[ 2008/05/21 04:28 ] [ 編集 ]

誕生おめでとうございます!

3月に自分も次男坊に恵まれましたが経済学的に子どもの価値は計れないと確信しています

これも自分な場合なんですが子育てをしていると人生を教えているつもりでも色々なことを子どもから教わっているケースが多いです
だから負債とか費用なんて言葉ではなく資産ですね?1年で親元から離れないので固定資産(笑)

お互い長く壮大な「冒険」を楽しみましょう
[ 2008/05/21 06:20 ] [ 編集 ]

お誕生オメデトウございます♪

「冒険」と言う楽しみかた良いですね。僕も「冒険」楽しみたいと思います。

「子供は負債」言われるとその一面はある感じます。独身の方に比べて追加投資しにくいのが現状ですし・・・・。
ですが、僕はchonanに向かって「君に複利効果を期待している!」と、心の中で呟いています。
僕には、お金ではないリターンの源泉ように感じます。

人生と言う投資を色んな形で楽しみたいですね。頑張ってくださいです。
[ 2008/05/21 09:02 ] [ 編集 ]

おめでとうございます!
女の子だったんですね。
羨ましいです。
うちも次は女の子が欲しいと思ってます。
(いつになるかわかりませんが・・・)

ジム・ロジャーズも子供は女の子2人なようですから、
空色さんと同じですね。

子育てという「冒険」、お互い頑張りましょう。
[ 2008/05/21 21:29 ] [ 編集 ]

遅ればせながら、おめでとうございます!!
うらやまし~!!
[ 2008/05/23 22:55 ] [ 編集 ]

みなさま、あたたかいコメントをありがとうございます。
妻子も無事退院し、名前も決まり、ようやく落ち着いてきました。

>アルビレオさん
>>普通の投資と違うのは、投資するのは親だけどリターンを受け取るのは子だということ。
なるほど、そういう考え方もありますね。

>>私の弟や妹の親バカぶりを見ていると、お金以外の面でも人生の多くをつぎ込むだけの価値はある投資みたいですよ。(兄弟で一番上がまだ独身ってのはどうよ)
私の親バカぶりもかなりのものだと思います(笑)。幼い子供の成長は本当にめざましいもので、人間って本当に素晴らしいもんなんだなと感じてしまいます。親として1人の人間の成長に関われるっていうのは本当に幸せなことで、僕としては、人生の多くを注ぎ込む価値があると信じています。
アルビレオさんは長男なんですね。
独身生活も楽しいですが、妻子持ちも存外に楽しいですよ(笑)

>とよぴ~さん
確かに子供から学ぶことも多いように思います。
最近はもうすぐ2歳になる長女の行儀の悪さが目に付くんですが、祖父母や妻に「お父さんにそっくり」と言われるとちょっとドキッとします。「子は親の鏡」とは昔の人はうまいことを言ったもんですね。

>かえるさん
利殖に回せる現金が減る、という点を考えると、子供はやっぱり「負債」かなぁと思います。でも、子供はお金では買えないシアワセをたくさん運んでくれますからね。
>>お金では買えないリターン
言い得て妙だと思います。まさにpricelessですね(笑)

>Itoさん
我家は、2人続けて女の子だったので、3人目は男の子がほしいです。
妻が専業主婦の一馬力で子供3人はちょっと辛そうですが(笑)

>水瀬さん
えへへ、うらやましいでしょう~♪(←親バカ)
[ 2008/05/31 10:24 ] [ 編集 ]

上の日記にコメントさせていただいた、うさみみです。
あらためて娘さんのご誕生おめでとうございます(^^♪

>子供がいると生活費や教育費が余計にかかるからですが、持ち家と同様の視点で考えれば、「子供は負債」と言うことになるんでしょうね。


うさみみは、2人の娘を持つ、シングルインカム2キッズ家庭です(^^♪
子供を持つと持ち家も欲しくなります。
うさみみ家は住宅ローンも組んだことがあります。
ですが、がんばって完済しました。
その上でこどもの教育費もためるまでに至りました。

独身の方、DINKsの方に比べて確かに遠回りです。
うさみみもブログでもそのことは充分認識して書いています。
家も子供もコストという見方もあるのも事実ですし、間違いだとは言えません。

ですが、たかが経済的な遠回りがなんだというんでしょう。
効率よく資産形成することが全てでしょうか?
なんのために資産形成をしているのかが大切だと思います。

子供を持つ親となると、ものすごく視点が広がるし、何より楽しいですよね。
もちろん苦しいことも多いですが、その度に人間として成長を感じますよね(^^♪

経済的な遠回りはなんとかなります。
なぜなら、それだけの力が生み出されるだけのなにかがあるんだと思います。
お互い、子持ち投資家として頑張っていきましょう(^^♪

そして、親としてもがんばって行きましょう(^^♪
[ 2008/05/31 21:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/166-5f7b10cc








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。