スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理想の人生

相互リンクしている水瀬ケンイチさんの「ゴールデンウィーク早期リタイア考」というシリーズ記事が面白かった。
このGWは、久しぶりの長期休暇(11連休!)なのに妻が臨月で遠出ができず読書三昧の日々が続いていたので、水瀬さんの記事につられて自分の胸のうちを振り返ってみた。

水瀬さんのシリーズ記事の第2回に、
「生死をさまよって、生きている意味を考えた。好きなことをやらない人生なんて意味がない」
という水瀬さんの友人の言葉が紹介されている。

また、先日、やはり相互リンク先のまろさんがブログで紹介していたスティーブ・ジョブズのスピーチの中に、
「毎朝鏡を見て、『今日死ぬとして、自分が今日やろうとしていることは本当にやりたいことか』と自分に問いかける。答えが『No』の日が続いたら、そろそろ何かを変えるべきときだ」
という趣旨の一節があった(非常によいスピーチなので、お時間のある方はぜひ御一読を。日本語字幕つき。)。

いわゆる成功哲学系の本でも、自分が本当にやりたいことをみつけるには、自分の死を意識することが有効であると書いてあった(と記憶している)。
実は、(一部の方は知っていると思うけど)去年後半はけっこう仕事で参っていて、自分が本当にしたいことは何かということを、それこそ自分の死を意識して(誤解のないように付け加えると、別に自殺を考えたわけではない)かなり真剣に考えた。

そうして出した自分なりの答えは、笑っちゃうけど、
「旅と投資」
だった。ジム・ロジャーズの受け売りみたい(笑)

僕の中では、「旅と投資」にはかなりの共通点があると思っている。正しい地図はなくて、自分だけが頼りで、危険と不安はあるけど、まだ自分の知らない未知の世界が待っていて。僕にとってはどっちも「冒険」なんだよね。
まろさんは自分のブログで、投資にまつわる「知の編集」がしたいと書いていたけど、僕はきっと投資で「冒険をしたい」んだと思う。

だから僕は、いつか金銭的自由を手に入れたら、旅と投資をして生きて行きたい。
時間をかけて世界を回り、まだ知らない場所を訪れ、見たことのないものを見て、食べたことのないものを食べる。そして、何かチャンスを見つけたら投資する。そうやって人生を過ごせたら幸せだと思う。

・・・・う~ん、なんだか、もはや投資が手段ではなく目的になっている気がするな。
まあいいか、趣味:投資というのも悪くないかも。
投資が趣味なら、一生退屈はしないだろうしね。
[ 2008/05/05 00:07 ] 投資全般 投資哲学 | TB(1) | CM(8)

はじめまして。うさみみと申します。
PALCOMさんところからこちらにたどりつきました。

うさみみも最近、自分が何がしたいかを考えるようになりました。
●子育てが一段落してきたこと
●経済的に将来の不安が減ったこと
●最近、死に近い体験をして入院したこと

でも、なかなか思い浮かばないんですよね。
おぼろげには、旅をしたいとか考えますけど、まだ、背負って守らなければならないものを抱えているので、どうしても本気で考えられないというか。

きっと、いつか、空色さんのように、真剣に考えられる日がくることは確信しているので、それまではボケッと考えて過ごしたいと思います(笑)
[ 2008/05/05 08:56 ] [ 編集 ]

先ごろ35歳までに引退することに決めましたが、その後何をするか、イマイチはっきりしません。
私がもし運が悪い人だったら10代のうちに死んでいたはずで、もともと長くは働けないだろうからと、20代はお金ばかり追求してしまいました(今週30歳になります)。たしかに金銭面だけを取ればこれでよかったのかもしれませんが、結果、早期リタイアを考えるにあたり、金銭面より精神面が難しくなってしまいました。
「死を意識する」ということを微妙に取り違えてしまったなぁ、と後悔する今日頃ごろです。人生難しいです。。。
[ 2008/05/05 09:55 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>うさみみさん
私も妻と娘を抱えているので、「旅と投資をして生きていきたい」と言いながら、家族を残して1人で旅をするのか、家族を連れて旅をするのか (子供にとってそれが幸せなのか)を決めかねています。まあ、取らぬ狸の何とやらと言われそうですけど(笑)

>まろさん
>>金銭面だけを取ればこれでよかった
そう語れるだけでも羨ましいです。
ところで疑問なのは、引退後に何をしたいのかが分からないのに、引退したいのはどうしてですか? 私は「旅と投資」がしたいので、もし旅も投資もできないとしたら、引退しても仕方がないと考えてしまう性質なもので・・
[ 2008/05/05 20:59 ] [ 編集 ]

記事で取り上げていただき、ありがとうございます。
僕もリタイア後の理想の生活を記事で語りましたが、はずかしいものですね(^^ゞ
トラックバック返しさせていただきました。
[ 2008/05/05 21:43 ] [ 編集 ]

 お金の運用を学んだのをきっかけに、いろいろと幸運に恵まれました。だから、「普通に働く」ことを引退し、無給でもいいから社会に貢献できる何かをしなければ、バチが当たるだろうと。その何かを向こう5年の間に見つけたい、今はそんな気持ちです。
[ 2008/05/06 14:05 ] [ 編集 ]

>水瀬ケンイチさん
確かにちょっと恥ずかしいですね(笑)
目指すところは同じですから、お互いがんばりましょう。

>まろさん
まろさんのことですから、きっとまろさんらしい「何か」が見つかるものと思います。
そのときはまたブログで教えてくださいね。
[ 2008/05/13 03:19 ] [ 編集 ]

はじめまして。
スティーブ・ジョブズのスピーチはすばらしいですね。
心に残りました。
いいものをご紹介いただき、感謝しています。
[ 2008/05/21 00:21 ] [ 編集 ]

>togawaさん
初めまして。
ジョブスのスピーチ、いいですよね。個人的に、彼のスピーチが素晴らしいのは、話し方はもちろん、彼が実際にスピーチどおりの人生を歩んできたからだと考えています。
ジョブスも言っているように、本当はみんな「答え」を知っているんですよね。その「答え」に正直に生きられるかどうか、その積み重ねが大きな違いになっていくんだろうと思います。
[ 2008/05/21 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/163-2407d1bd


ゴールデンウィーク早期リタイア考(その2) 地に足の着いた早期リタイア本

早期リタイア、アーリーリタイア、ハッピーリタイア、セミリタイア……本屋に行くと魅力的なタイトルが付いた本がたくさん売られています。 ...
[2008/05/05 21:44] URL 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。