スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新銀行東京問題の論点

最近、東京都が計画している新銀行東京への400億円の追加出資の是非が関心を集めています。

東京都は、
「新銀行東京は破綻させてはならない」
「破綻を避けるためには400億円の追加出資以外に選択肢がない」
と主張しています。

しかし、私は、新銀行東京は早期に破綻処理すべきと考えています。

ところで、報道等をみると、あたかも新銀行東京への追加出資の是非やその金額が論点であるかのように見受けられることが多々ありますが、そのような議論の仕方は不適当です。なぜなら、この問題においては、破綻処理と追加出資は二者択一の問題ではないからです。
どういうことかというと、新銀行東京は、東京都が80%以上(金額にして1000億円)を出資している株式会社ですから、新銀行東京が破綻すれば、当然、東京都は損失を被ります。そして、新銀行東京が追加出資を受けなければ破綻せざるを得ないような状況に陥っているのであれば、「追加出資」という形で資金を拠出するかどうかはともかく、東京都(ひいては東京都民)が何らかの形で金銭的負担をしなければならないことは動かしようがない事実です。
ですから、論点は、「追加出資をすべきかどうか」ではなく、「最も東京都(民)の負担の少ない方策は何か」であるはずです。
[ 2008/03/16 22:26 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(3)

まったく僕もその通りだと思いますが、石原さんが現役でいる限りは無理そうですね。
[ 2008/03/16 23:41 ] [ 編集 ]

空色さん

お久しぶりです。

ビジネスモデルが成り立っていないのだから、存続させることに意味はないはずです。

今さらいっても始まりませんが、威勢のいいことを言っているだけの人物かどうか、見極められなかった都民の眼力に問題があります。初出馬というのであればまだしも、三期目だったわけですから、言い訳はできないでしょう。
[ 2008/03/24 00:02 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>○田×男さん
>PALCOMさん
東京マラソンや排ガス規制など、石原知事の施策には個人的に応援できるものもあるのですが、新銀行東京はちょっといただけないですねぇ。
どうやら追加出資が正式に決まりそうな様子ですが、きっと数年後に都民の負担は更に増えるんでしょうねぇ・・
[ 2008/03/28 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/150-97123421








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。