スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トマス・J・スタンリーほか「となりの億万長者」

となりの億万長者―成功を生む7つの法則となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー ウィリアム・D. ダンコ Thomas J. Stanley

早川書房 1997-09
売り上げランキング : 8465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は、「どうやって金持ちになるか」ではなく「金持ちとはどういう人間か」にスポットを当て、アメリカの億万長者1万人以上に対して実施したインタビュー・アンケートの結果から、アメリカの本当の億万長者の実態を明らかにしています。

本書によると、億万長者には、次の「7つの法則」が該当するそうです。
1.収入よりはるかに低い支出で生活する
2.資産形成のために、時間・エネルギー・カネを効率よく配分している。
3.お金の心配をしなくて済むことの方が、世間体よりもずっと大切だと考えている。
4.社会人となった後、親からの援助を受けていない。
5.子ども達が経済的に自立している。
6.ビジネス・チャンスを掴むのが上手である。
7.ぴったりの職業を選んでいる。


本書では、「蓄財優等生」「蓄財劣等生」という言葉が頻出します。この言葉から想像できるように、著者は、億万長者となるには「蓄財優等生」となる必要があると主張しており、本書において、実際の億万長者のほとんどが「蓄財優等生」であることを明らかにしています。

本書は一貫して「貯蓄の重要性」を説いているだけで、投資のテクニックや独立開業のノウハウが明かされているわけではありませんので、「貯蓄の重要性」を十分認識している方が時間を割いて読む必要はありません。
しかし、本書で紹介されている、アメリカの億万長者の見事な倹約ぶりは非常に興味深いものがあり、「お金持ちになって贅沢したい!」と考えている方にとっては目からウロコだと思います。
[ 2007/07/13 22:31 ] 読書感想文 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/138-a75adce8


億万長者になるためには、簡単なことを忍耐強く継続すること:となりの億万長者―成功を生む7つの法則

となりの億万長者―成功を生む7つの法則作者: トマス・J. スタンリー出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1997/09メディア: 単行本 米国の億万長者を実際に調査して、その実体を明確にしたのが本書。 億万長者の多くは、高級スーツを身にまとったウォール街のディーラーで...
[2009/04/01 22:55] URL 本読みの記録






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。