スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Intelligent-investorさんがシェアーズで開催したセミナーの御報告

昨日、先日ブログで紹介したintelligent-Investorさんのセミナーに参加してきました。最初に資料に目を通したときは、内容の濃さに「ひょっとして俺にはまだ早かったか?」という思いが頭を過ぎりましたが、講師の熱心かつ丁寧な説明のおかげで、なんとか最後までついていくことができました。
有料セミナーなので詳細は書けませんが、私の復習を兼ねてセミナーの概要と、セミナーの雰囲気等を紹介します。

セミナーの流れはおおむね以下のとおりでした。
(1)事前課題(粉飾決算があった決算短信から怪しい部分を探す)
(2)「創造的会計」のパターンと各パターンのケーススタディ
(3)注記の読解方法(税効果会計、退職給付会計等)
(4)定性分析の重要性
(5)まとめ

非常に盛りだくさんの3.5時間で、何が一番の収穫かは人それぞれと思いますが、私にとっての最大の収穫は、リース会計や税効果会計、退職給付会計の概要が学べたことでした。私のこれまでの注記の見方は、前期と今期で会計方針が変わっていないかとか、販管費の内訳は何かといったことが中心で、正直に言って、リース会計や税効果会計などは、会計の教科書を読んでもイマイチよく分からず、「どうせ俺には分からないから」ということでスルーしていました(笑)。
でも、今回のセミナーのおかげで、もうスルーことはなさそうです。いままで何時間も会計の教科書を読んでも分からなかったことがたった3.5時間のセミナーで概要が理解できたのですから、これだけで3万円の価値はあったと思っています。

もう一つの収穫は、定性分析の重要性の項目です。最近は監査法人でも定性分析を行っているというのはちょっとした驚きでしたが、中でも「プロフィット・ツリーを考えて先行指標は何かを考える」は、定性分析の手掛かりとなる数字は何なのだろうと考えていた私にとって「これだ!」と思えるものでした。
もちろん、今回のセミナーでは「プロフィット・ツリー」という概念が紹介されただけですので、そのまま実際の企業分析に用いることはできませんが、「この企業のプロフィット・ツリーは何か」「その先行指標は入手可能か」を考えるクセをつけることで企業のビジネスに対する理解が深まることは間違いないと思います。

書いているときりがないので、セミナーの概要はこの辺で。

それにしても、昨年末の山口さんのセミナーと、今回のintelligent-investorさんのセミナーを受講して、有価証券報告書からこれだけ多くの情報が得られると知って正直驚いています。私としては、これまでも有価証券報告書を読んでいた「つもり」であっただけに驚きもひとしおで、今から振り返ると「いったいどこに目をつけて読んでいたんだろう」と思ってしまいます(笑)
でも、昨年末の山口さんのセミナー受講後、セミナー資料を教科書に有価証券報告書の読解を続けています。平均して1社3時間くらいかかっているんですが、これに今回のセミナー資料も教科書として加えると、一体何時間かかるのか、ちょっと気が滅入るかも・・

おっと。それくらいで音を上げていてはいつまでもバフェットには近づけない。もっと頑張って勉強しよう。

ところで、今回のセミナーでもう一つ驚いたのは、受講者の濃さ(?)です。私は前回に引き続き、厚かましくも最前列の中央という絶好の位置をキープしましたが、隣に座っていた男性は、なんとPartial Ownerを運営されている有名な個人投資家の角山智さん。他にも、バリュー株投資の著作もある早川圭さんや、ブログ「0から始める投資」のこーめーさんが参加されていました。私はどなたの顔も存じ上げなかったのですが、打ち上げのときにお話しすることができました。うーん、ラッキー。
でも、一番会えて嬉しかったのはやはりIntelligent-Investorさんです。相互リンクさせていただいている方に実際にお会いしたのはこれが初めてでしたし(ちなみに、Intelligent-Invvestorはブログのタイトルで、正しくはcpainvestorさんです)。Intelligent-Investorさんは、ブログで受けるクールな印象と違ってアツい方でした。

それにしても、Intelligent-Investorさんもシェアーズ代表の山口さんも、私と同世代。自分と比較するとお二人とも素晴らしく優秀で、(投資だけでなくいろいろな面で)もっと成長しなくてはと、刺激を受けるとともにちょっと焦りを感じてしまいました。

ちなみに、残念なのは、女性の出席者が少なかったこと。セミナー会場に着いたときはキレイな女性がたくさんいて「彼女たちも打上げに来るのかな?」とこっそり期待していたのですが、どうやら皆さん、隣の会議室の催しの出席者だったようです。しくしく・・・・

[ 2007/04/09 23:01 ] 投資全般 | TB(0) | CM(4)

お隣の方だったのですね

cpainvestorさんのところから辿ってきました。

お隣の方だったのですね。どなたか存じ上げず、失礼しました。

これも何かのご縁でしょうから、今後ともよろしくお願いします。
[ 2007/04/09 23:50 ] [ 編集 ]

いけばよかったなあ。ちょとうらやましいっす。
[ 2007/04/10 01:04 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

記事に書いていただいてありがとうございます。

セミナーも懇親会も楽しかったですね。
またどこかでお会いするかもしれません。
これを機会に今後も宜しくお願いします。
[ 2007/04/10 16:56 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>角山智さん
こちらこそ失礼いたしました。そうと分かっていれば、著書を持参してサインを頂戴できたのに・・(笑)
「パーシャル・オーナー」ではいつも勉強させていただいています。これを機会に、今後ともよろしくお願いいたします。

>○田×男さん
来ればよかったのに。
内容が濃かったのはもちろん、あんなにプレゼンターの情熱の詰まったセミナーは滅多にないと思います。あれで3万円は「超」おトクでしたよ。美女はいませんでしたが(笑)

>こうめいさん
充実した日曜日でしたね。またどこかでお会いできる機会を楽しみにしています。
相互リンクの件、ありがとうございます。当ブログでもリンクを貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/11 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/114-3025d05c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。