スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日興CGとライブドア

粉飾決算が発覚した上場企業2社が、今週、対照的な結末を迎えました。
約400億円の粉飾決算をした日興コーディアルグループ(日興CG)は、事前の大方の予想を覆して上場維持。同社は、課徴金は課せられたものの、刑事責任は不問。
他方、約50億円の粉飾決算をしたライブドアの堀江前代表取締役は、懲役2年6か月の実刑判決。同社は、既に上場廃止(当時は課徴金制度はありませんでした)。

・・・・どう考えても、不公平ですよね。
日興CGの件は、もともとイヤな予感はしていたんです。東証がずっと判断を先延ばしにしていたので、「上場を維持する口実を探しているな」と思っていたんですよね。でも、日興CGの調査委員会が旧経営陣の関与の可能性を強く指摘し、先週に入って新聞報道が上場廃止一色になったので(こういうときは規制当局側がリークしている場合が多いので)、ようやく東証も腹を決めたんだなと安心していたんですが・・

日興CGの上場維持についての東証の説明は、さっぱり分かりません。東証の説明はつきつめると、「俺達が上場廃止が相当と思ったら上場廃止だし、そう思わなければ上場維持」と言っているのと同じです(まあ、実際、そういう基準なんですけど)。
問題の性質上、定量的な基準を設定するのは難しいかもしれませんが、少なくとも定性的な基準を例示するくらいのことはした方がいいんじゃないかと思います。そうでないと、個別の事例でよほどきちんと詳しい説明をしない限り、仮に正しい判断だったとしても「恣意的」との謗りを免れられないと思います。

対照的に、ライブドア。
私はホリエモンもライブドアも大嫌いですが、この事件については同情の念を禁じ得ません。完全にスケープゴートにされてしまった観があります。

世間的には、検察=正義というイメージがありますが、実際はそうでもないようです。例えば、ライブドアのときもそうでしたが、検察が強制捜査に着手する映像っていつもTVで放映されますよね。あれ、どうしてそこにTVカメラがそこにいるのか不思議に思ったことはありませんか?
実は、検察が報道機関に事前に教えているからだそうです。
また、聞いた話では、他省庁が法令違反を通報しても、マイナーなものだと取り合ってもくれないそうです。
こういう話を聞くと、検察って意外と政治的でイヤラシイ組織だと思いませんか?

個人的には、検察が公判で主張した事件の構図も、胡散臭いと思っています。ホリエモンを主犯にしたい検察側と、事件の責任をホリエモンに押し付けたい宮内らの思惑が一致したことが窺えるなあと。
(そういう意味では、裁判所は意外とホリエモンに同情的だったなという印象です)

私は、ホリエモンが完全にシロだと言うつもりはありません。でも、刑事裁判の原則は「疑わしきは被告人の利益に」ですし、仮にライブドアを摘発するなら、同じように(あるいはそれより先に)証券取引法違反で摘発されてしかるべき企業は他にもっとあるんじゃないかと思います。

私は、いまだ改善されない日本の問題点の一つが「恣意性」だと思っています。日本の市場が公正で透明性の高い成熟した市場としてもっと信頼されるためにも、東証や規制当局はより適切な運営・執行を期待しています。
[ 2007/03/17 23:38 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(6)

確かに釈然としませんね。

しかしながら、わが国の証取法は、一般的な刑法犯(個別規定。この点では、日興の経営陣については、背任罪(特別背任罪)がありうるはずですが・・・。)とは違って、『包括規定』を採用しています。
つまり、一般的な刑事法のように、例えば、人の胸を刺す行為も人の頭を目掛けて拳銃の引き金を引く行為も、刑法第199条の「人を殺す」行為に当たると客観的に(誰が見ても)認定しうるわけですが、証取法上の粉飾行為等は、まさに罪刑法定主義を超えて検察のいわば恣意的な認定によって、一見同じ行為でも黒白が分かれることが認められているんですね(その良し悪しは別として。)。
ですから、今回のように日興は白、ライブは黒という事態もありうることなのでしょうね。

そうはいっても、釈然としないほうが圧倒的に多いようですし(国家権力側以外では、ですが・・・。)、今後何らかの法整備は必要でしょうね(といいながら権力側にその必要性を求める向きは一切ないので現実的ではないですし、第一検察に起訴、不起訴の説明義務はそもそもありませんからねえ・・・。全く期待してません!)。
[ 2007/03/18 01:53 ] [ 編集 ]

日興と安部の関係が深い(前社長と安部が同郷、常務と安部が同窓)からでしょうね。影響の大きさや悪質さからいって、他に考えられません。
[ 2007/03/18 19:47 ] [ 編集 ]

はじめまして

出すぎた杭は打たれた・・・。
日本的な発想ですね。
困ったところは周りが助ける。
これも日本的な発想です・・・。
日興なんてカネボウと大差ない気がするけれど
世間の影響を考えた結論なんでしょうか・・?

話は変わりますが自分のサイトに勝手ながらリンクさせていただきました。
ご都合が悪ければ連絡ください。
もしよろしかったら相互リンクしてもらえたら幸いです。
それではヨロシクお願いします。
[ 2007/03/21 23:09 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>ワダチさん
バスケットクローズは、本来、当局に恣意的な運用を認めたものではない筈なんですけどね。

>PALCOMさん
なるほど!! きっとそのスジですね。
上場維持が決まってシティによるTOB価格もずいぶん値上がりしましたから、同社株を保有していたらウハウハ(死語)ですよね。
それにしても、これが「美しい国」か・・
総理とはセンスがずいぶん違いそうです(笑)

>とよぴ~さん
いや~、私はPALCOMさんのコメントがいい線いっているんじゃないかと思います。造反議員の復党問題から分かるように、総理は情に厚い方ですし(笑)
相互リンクの件は了解しました。
[ 2007/03/23 01:30 ] [ 編集 ]

キャピタルゲイン230億円の申告漏れ・・・不良企業の本領発揮ですね。
上場維持後に公表ですからね・・・。

早くシティーに飲み込まれて下さいね。>日興コーディ
[ 2007/03/23 21:03 ] [ 編集 ]

>ワダチさん

申告漏れの方はどうなんでしょう?
国税当局の課税判断もけっこう強引みたいですから。

日興CGのTOBはまだしばらくモメそうですね。
シティが結果的にTOBを断念して日興CGが上場を維持するようなことがあれば、東証の責任は重大ですよね。
[ 2007/03/24 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/105-ef086913








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。