スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブランドとしてのバンガード やっぱりセゾン投信はいらない。

先日、セゾン投信の記事を書いてから1か月以上が経ち、セゾン投信の概要も判明しました。セゾン投信の記事を書いて以降、それ絡みのアクセスが突出して多いので、概要判明後の私のスタンスを書いておきます。

と言っても、タイトルを見れば結論は分かると思うので(笑)、ごく簡単に。

セゾン投信が出したファンドは次の2つ。
(1)セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(2)セゾン資産形成の達人ファンド
 ※商品概要を知りたい人はセゾン投信HPへどうぞ。

(1)は、個人的には、米国の組入比率が高過ぎ、かつ債券の組入比率が高過ぎると思うので、投資するつもりはありません。
まあ、こういうアセットアロケーションが好みの人にはよいのかもしれませんが・・

(2)は、・・・・さわかみファンドとバンガードの日本株式インデックス?
う~ん、意味不明です。
日本の株式市場に投資するのに、わざわざアクティブ投信とインデックス投信の両方を使う意味が分かりません。セゾン投信は、どっちも選べないほど優柔不断なのでしょうか?
こんなにスタンスの曖昧な投信は願い下げです。

個人的には、どうしても、さわかみファンドとバンガードのネームバリュー(ブランド)をうまく使った投資初心者向けの商品に思えます。

私は別にさわかみファンドやバンガードを否定するつもりはありませんが、投資の世界では、「何を買うか」以上に、「いつ買うか」「いくらで買うか」も重要です。すぐれたファンドに投資していれば必ず儲かるわけではありませんから、組入ファンドのブランドで投資の意思決定をするのは賢明ではありません。

その上で、最終的に投資するかどうかは、その人の勝手、ですけどね。


追伸
私はそもそもFOF嫌いなので、その辺を割り引いて読んでくださいね。
[ 2007/03/04 00:33 ] 投資全般 ファンド | TB(1) | CM(8)

バンガードのブランドと、その信託報酬に釣られてか、
(妄信的に)褒め称えているサイトが多い中
このような切り口の記事を待っていました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、
正直名前負けしていると思います。
債券・株式の比率が半分ずつで、高い為替リスクというミスマッチは、
何を考えてのものなのかセゾンに明言して頂きたいです。
これではアン・バランスファンドではないでしょうか。

資産形成の達人ファンドの方は、もう救いようがありませんね・・・
言葉もありません。
[ 2007/03/04 02:06 ] [ 編集 ]

相互リンクお願いします!

はじめまして。
だいとといいます。

ファンダメンタル分析に基づく投資ブログを探していて、
空色さんのブログにたどり着きました。

私もバフェットのような考えを持って、
株式投資を続けていきたいと思っています。

今年になってからですが、
ファンダメンタル分析に基づく投資に関するブログを書き始めました。
外食業界を中心に分析しています。

もしよろしければ、相互リンクおねがいできませんでしょうか。
勝手ながら、空色さんのブログ、bookmarkに追加させてもらいました。

これからもよろしくお願いします!
[ 2007/03/04 20:31 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>VTIさん
私が相互リンクさせていただいているブログでもセゾン投信はおおむね好意的に評価されています。まあ、おおむね好意的に評価されているからこそ、敢えてネガティブな記事を書いたという側面もあるのですが・・

>だいと7931さん
はじめまして。相互リンクの件、了解しました。
ブログを拝見させていただきました。私のブログなんかよりよほど本格的ですね。私の方は更新も不定期で内容も迷走しがちですが、よろしくお願いいたします。
[ 2007/03/07 23:58 ] [ 編集 ]

楽天証券で世界株式分散投資がほぼ可能となったようですね。

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/topinfo/20070201_01_us-china_01.html

これでますますセゾン・ファンドは要らなくなりました。
[ 2007/03/10 03:07 ] [ 編集 ]

>ワダチさん

素晴らしい!
米国以外の先進国と新興諸国のETFがそれぞれ投資対象となるのは嬉しいですね。どちらも米ドルなのが気懸かりなので実際に投資するかどうかは分かりませんが、念のため楽天証券に口座開設することにします。
貴重な情報をありがとうございました。

>これでますますセゾン・ファンドは要らなくなりました。
まったく同感です。
もともと選択肢には入っていませんけどね(^_^)
[ 2007/03/10 23:38 ] [ 編集 ]

正直、期待していただけにショックです。
所詮、ブランドを着飾った中身のないファンドに成り下がりましたね。
はっきりいって糞ファンドもいいところです。
あ、これは私にとったら魅力がないということなので、
魅力を感じる方は購入すればいいと思います。

でも、やっぱり売ることに重点をおいたファンドですね。
[ 2007/03/12 10:02 ] [ 編集 ]

>tokmin05さん

敢えてセゾンの魅力を挙げれば最低投資額が低いという点くらいですが、そのためだけに余計なコストを払うなんてナンセンスですよね。

国内については、低コストのETFやインデックス投信が存在しますし、さわかみも直接投資が可能です。
海外については、楽天証券の海外ETFを使えばそれなりに自由度の高い国際分散投資が可能です。

セゾン投信なんて何の存在意義もないと思いますけど、どうでしょうね。
[ 2007/03/13 08:44 ] [ 編集 ]

待ったくその通りですね。存在価値ないと思います。
投資家に向けた商品でないのは確かですし。
あーがっかりだ、ほんとに。
[ 2007/03/16 10:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://startfroma.blog57.fc2.com/tb.php/103-89bded34


セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

3月15日の所得税の確定申告書の提出期限を前に、私もたいした申告書じゃないけど何とか申告書を作成することができた。1月ぐらいから作ればいいんだけどいつもぎりぎりになってしまうんだよね。ところで、2007年2月19日に営業を開始したセゾン投信株式会社がセゾン・バン...
[2007/03/11 20:57] URL 税理士「いるいる」の投資情報






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。