スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暴落

相変わらず毎日を忙しく過ごしています。正月明けの4日から1日も休んでない…

それにしても、こう忙しいとニュースを見る時間もありません。
円ドルレートが105円とか、TOPIXが1300割れとかというのも、つい最近知りました。まるで浦島太郎です…(^_^;)

でも、これだけ株価が下がってくると、投資家魂(?)が頭をもたげてきます。
3月になれば少し時間に余裕ができる予定なので、もう一押しほしいかなぁ。
スポンサーサイト
[ 2008/01/29 08:50 ] 投資全般 | TB(0) | CM(0)

2007年を振り返って& 2008年の抱負

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

相変わらず「超」多忙な毎日が続いていて、気がつけば前回のブログ更新から2か月以上が過ぎてしまいました。
ブログを更新するヒマもないほど忙しいと言うとちょっと言葉が過ぎる気がしますが、私のブログは、私が自分で投資の勉強をしたり、企業を分析した内容を紹介することを目的としているので、投資の勉強や企業の分析をする時間を確保できない現状では、ブログ更新のネタがないんですよね~

でも、せっかくの正月休みなので、正月らしく、2007年を振り返るとともに、2008年の抱負を考えてみたいと思います(ちなみに、年末年始は1月1日と2日の2日間だけです。とほほ・・)。

まず、2007年を振り返って。
2007年の最大の出来事は、多忙を極める現在の部署に異動(出向)したことに尽きます。投資に関して言えば、投資の勉強や企業の分析をする時間がほとんど確保できないので、個別株投資からインデックス投資に方針転換しました。
とはいえ、個別株投資を長く続けていたせいか、ドルコスト平均法でインデックスファンドに投資するという退屈な戦略を全面的に採用する気になれず、証券口座に現金を積み上げては「ここぞ」と思うときにETFを大量購入するという戦略を採っていました。しかし、結果からみると、この戦略はどうやらあまり賢明ではなかったようです(笑)。地味で退屈でも、多忙なサラリーマンにはドルコスト平均法でインデックスファンドに投資、というのが最も賢明な選択肢のような気がします。

次に、2008年の抱負。
投資に関して言えば、最低でも1か月に1回はブログを更新したいと思います。そのためには、忙しくてもなんとか時間をやりくりして、ネタ作りのために投資の本を読んだり、企業を分析したりする必要があるということです。
ロバート・キヨサキの本に、「忙しい人は怠け者である」という言葉があります。正確な表現はちょっと違ったかもしれませんが、言葉の趣旨としては、仕事等の多忙を理由に他のことを疎かにする人は、人生の他のことから逃げている怠け者であるというものだったと記憶しています。
もしかしたら現在の自分はまさにそういう状況にあるのではないかとちょっと反省しているので、少しでも時間を作って投資の勉強をしたいなぁと思っています。
でも、1月は土日もなさそうだから、2月からかなぁ・・

世間の風評に耳を傾けると、2008年は、世界経済も日本経済も悪くなるという声ばかりが聞こえてきます。確かにそうかもしれませんが、長期的視野に立つ投資家にとっては、不景気はむしろ歓迎すべきものだと思います。
2008年が賢明な投資家の皆さんにとって、去年よりもよい1年になりますように。

[ 2008/01/02 20:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。